忍者ブログ
HOME Admin Write

折り紙作品の組み合わせやアレンジ、飾り方のアイディアなどを紹介します。地域のサークルやボランティア活動での折紙教室の題材、ご自宅で折り紙を飾る際のヒントになればと思います。※スパム対策のため、ただ今コメント欄を閉じています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 皆さんは折り紙といえば何を思い浮かべますか?
 まず鶴、そして風船、メダルやつのこう箱、奴さん、ぴょんぴょん蛙などでしょうか。これらのものは伝承折り紙と呼ばれ、古くから伝えられてきたものです。おばあちゃんからお母さん、お母さんから子供たちへ、本ではなく人の手から手へと伝わってきたものです。

 今ではこの伝承折り紙をもとにして、さまざまな折り紙が考えられています。創作折り紙といわれるものです。折り紙でできないものはないくらい、色々なものが作られています。きっとビックリしますよ!

 最近ではきれいな写真の折り紙の本もたくさん出ています。折り方の約束、折図の記号を覚えれば、ひとりでも色々なものが作れます。本を見ながら難しい作品に挑戦する楽しみもあります。

 でも、折り紙の本当の良さは、人から人へ伝えるということです。
 折り紙では「知っている人」が先生です。「こうやって折るんだよ。」言葉ではうまく伝えられなくても、隣にいて一緒に折れば、じゅうぶん伝わりますよね。同じものが同じようにできますよね。折り紙を通してのふれあいこそが、実は古くから伝えられてきた大切なことなのです。

 子供たちが折った作品を、お家の方も一緒に折ってみてください。きっとすばらしい発見があることでしょう。

 

 

伝承を風船と風船をもとにアレンジした作品

  • ねこちゃんボックス
  • 風船ピカチュウ
  • 雪うさぎ

 

遊べる折り紙

  • 紙ヒコーキ
  • ぴょんぴょん蛙(かんたん)
  • ひまわりのコマ               など

                                2007年8月

拍手[0回]

メール
メールありがとうございます。お返事はパソコンから送っていますのでPCアドレス受信拒否の場合届かないことがあります。返事が届かない場合は再度ご連絡ください。
ブログ内検索
※リース 色紙 ミニ色紙 などのキーワードで検索できます。
最新コメント
少しわかりにくいですが、鉛筆メモマークがお返事の印です。返信はコメントの数には反映されないようです^^;
[06/28 もり]
[01/21 kamikey]
[01/19 ako]
[01/18 千羽鶴]
[01/13 あやか]
おりがみブログRSS
素敵なおりがみブログがいっぱい!
Translation
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
私とブログのこと
HN:
ごとう栗 (kuri.goto)
性別:
女性
自己紹介:
  
折紙教室での作品見本などを載せています。

初めてでも簡単にできて見栄えのする作品を求めています。サークルや教室はレベル差がある中、どの人にも満足のいくものをと毎回頭を悩ませています。

記事中特に名前の記載のないアレンジ、オリジナルは私のものです。また作品写真は友人のものも多数UPさせてもらっています。
PR
Copyright ©  -- 折り紙のこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ