忍者ブログ
HOME Admin Write

折り紙作品の組み合わせやアレンジ、飾り方のアイディアなどを紹介します。   地域のサークルやボランティア活動での折紙教室の題材、ご自宅で折紙を飾る際のヒントになればと思います。

安東洋和さんの「お福分け鶴」
 
千羽鶴さんのブログで初めて見てから気になっていたところ
ブログを通して知り合った方から偶然教えてもらいました。

100円ショップの木製仕切りボックス(6マス)がぴったり。
これをちょっと玄関先にでもおいて、お客さまにプレゼント。
 
 
仕切り箱を買いに行った時レース柄のおりがみを見つけました。

お福分け鶴のためにあるような紙!
さっそく購入



厚手でしっかりした紙だったので、千羽鶴さんのアイディアの
シールを使わない留め方にしました。
こちら ⇒ 千羽鶴さんのブログ
 

しかしやはり和風柄で折ると美しい

伝承の鶴を見事にアレンジしたこの作品。
視点を変えるというアイディアが素晴らしいですね。
ここにこんな空間があったのかーーー!!!驚きと感動です。
 
 
中身はチロルチョコがこれまたぴったり。
笑えるくらいにぴったりです。
他にはキャンディーもいいですね。写真はパイン飴です。

 



お福分け鶴、ずいぶん前に教えてもらったのになかなかブログにUPできなかったのは
最後の留めの部分が上手くできなくて、試行錯誤していたからです。

シールで留めればいいだけなんですが、可愛いシールは小さくて、紙の復元力(弾力)で少し時間がたつと取れてしまったり、またしっかり留めようとするあまり、ふっくらとしたきれいな形にならなかったりと、今でも思うようには出来ていません。

他の方のブログを見るとみんなきれいに仕上がっていて、はぁ~とため息がでるばかりです。

ごとう流留め方は「2枚の羽を合わせてくるっくると小さく2回巻く」です。
これだけでけっこうしっかり留まります。簡単!だけど可愛さはイマイチ・・かな^^;

拍手[5回]

この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

作ってみた

頭と背中の間はこじ開ける感じで合ってるのかな。何か写真のように上手くできない
Re:作ってみた
そうそう、頭と尾を左右に広げるような感じ。
私も最初はいまひとつピンとこなくて悩んだよ~
底になる部分にしっかり折り目をつけるといいみたい。
写真はうまくできてるように見えるだけですぅ~~~^^;
メール
メールありがとうございます。お返事はパソコンから送っていますのでPCアドレス受信拒否の場合届かないことがあります。返事が届かない場合は再度ご連絡ください。
ブログ内検索
※リース 色紙 ミニ色紙 などのキーワードで検索できます。
最新コメント
少しわかりにくいですが、鉛筆メモマークがお返事の印です。返信はコメントの数には反映されないようです^^;
[06/28 もり]
[01/21 kamikey]
[01/19 ako]
[01/18 千羽鶴]
[01/13 あやか]
おりがみブログRSS
素敵なおりがみブログがいっぱい!
Translation
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
私とブログのこと
HN:
ごとう栗 (kuri.goto)
性別:
女性
自己紹介:
  
折紙教室での作品見本などを載せています。

初めてでも簡単にできて見栄えのする作品を求めています。サークルや教室はレベル差がある中、どの人にも満足のいくものをと毎回頭を悩ませています。

記事中特に名前の記載のないアレンジ、オリジナルは私のものです。また作品写真は友人のものも多数UPさせてもらっています。
PR
Copyright ©  -- 折り紙のこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ