忍者ブログ
HOME Admin Write

折り紙作品の組み合わせやアレンジ、飾り方のアイディアなどを紹介します。   地域のサークルやボランティア活動での折紙教室の題材、ご自宅で折紙を飾る際のヒントになればと思います。

2010年に名古屋市で開催される生物多様性条約締約国会議(COP10)のロゴマーク。
ロゴは人間の親子を中心に、その周囲に動植物を色とりどりの折り紙で表現(環境省提供)

~~Yahoo!ニュースより~~

20091013-00000033-jijp-soci-view-000.jpg   全部折れますか?
 

拍手[0回]

この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

私も見たよ~♪

私のPCも立ち上げるとまず、yahooサイトが開くんですが、このロゴマークの記事を見てスッキリ具象化されてて可愛い~と思ってよくよく読んだら、全部、折り紙と知ってびっくり~!一番にごとうさんのことが頭に浮かんでブログにお邪魔したらちゃ~んと記事になっててにんまりしました~♪
娘の外国のお友達に折り紙でお花なんかを作ってプレゼントするとびっくりするくらい喜ばれちゃって、ニッポンの折り紙の世界的な人気を改めて認識しましたー!・・・って折り紙って日本固有の工芸なのかな?
Re:私も見たよ~♪
おお~あやめさんいらっしゃいませ~♪コメントありがとう(*^_^*)

パッと目に付く記事でしたよね~これはこれは!と思って昼休みに書きました^^実際にある折り紙の作品ではなく、折り紙で作ったらこんな風になるだろうというのをデザイン化した感じがします。
こうなると「全部折って見たい!」と血が騒ぐのは私だけではないはず。
おそらく怠け者の私よりも先に「折ってみました!」という人が現れるはずです。

>娘の外国のお友達に折り紙でお花なんかを作ってプレゼントするとびっくりするくらい喜ばれちゃって、ニッポンの折り紙の世界的な人気を改めて認識しましたー!・・・って折り紙って日本固有の工芸なのかな?

 ↑ 日本で発達したけど、日本固有と言い切れるかどうか不明です。外国の伝承作品というのも本で紹介されているし、韓国のサイトをのぞくと、韓国こそが折り紙発祥地という文章も目にします。熨斗袋のような「紙折り」はやはり中国が起源でそこから韓国や日本に伝わったのでしょうかね~?調べたら奥が深そうです。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
メール
メールありがとうございます。お返事はパソコンから送っていますのでPCアドレス受信拒否の場合届かないことがあります。返事が届かない場合は再度ご連絡ください。
ブログ内検索
※リース 色紙 ミニ色紙 などのキーワードで検索できます。
最新コメント
少しわかりにくいですが、鉛筆メモマークがお返事の印です。返信はコメントの数には反映されないようです^^;
[06/28 もり]
[01/21 kamikey]
[01/19 ako]
[01/18 千羽鶴]
[01/13 あやか]
おりがみブログRSS
素敵なおりがみブログがいっぱい!
Translation
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
私とブログのこと
HN:
ごとう栗 (kuri.goto)
性別:
女性
自己紹介:
  
折紙教室での作品見本などを載せています。

初めてでも簡単にできて見栄えのする作品を求めています。サークルや教室はレベル差がある中、どの人にも満足のいくものをと毎回頭を悩ませています。

記事中特に名前の記載のないアレンジ、オリジナルは私のものです。また作品写真は友人のものも多数UPさせてもらっています。
PR
Copyright ©  -- 折り紙のこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ